半分終わった

今日は水曜日
あと2日耐えれば休みだ
頑張ろうと思った





久しぶりに麻雀がしたくなった
でも麻雀ができない
そこで代わりにネットで出来るコンピ対戦の麻雀をやった

クズ手しか来ない
コンピが3巡目リーチして一発ツモとか連発する
追っかけリーチされたら確実に当たり牌をつかまされる

そんなわけで、5半荘打ってどれも原点割れ、もとい、持ち点5000点を切った
なぁにこれ

つまらん
死にたい





リアル麻雀だと、配牌を見るだけで「ああ、これはこうやって進める手なんだな」と大抵分かる
どう処理していいのか分からない配牌ってのはまず来ない

でもネット麻雀だと、どう進めればいいのか分からない配牌ばかり来る
いったい何なんだろうね?


リアル麻雀だと運がいいのに、デジタル麻雀だと運が悪いのか
それとも実際に牌を触らないと頭が働かないのか
それとも牌の声が俺に聞こえているのか…

理由はさだかではない



でもネット麻雀のメンチン手は待ちが分からなくなる
目がチカチカする

リアル麻雀だとよほど複雑な手じゃない限り、一発で待ちが分かる
よく分からない現象



よく「ネット麻雀もリアルの麻雀も同じ」って発言を聞く
その人にとってはそうかもしれないけど、俺にとっては全然違う

そもそもリアル麻雀は次に来る牌がだいたい分かる
「ここの嵌張は埋まるからとっておこう」とか「この搭子は両面だけど、死にメンツだから落としとこう」とか、事前に分かる

けどネット麻雀はよく分からない
「…え?ここでこの牌が来るの?」と、困惑することが多い

その時点で俺にとっては別競技なのだ
麻雀がしたい

あと、とりあえず死にたい








自分が死にたい理由がいまいち分かってない俺

大抵の場合、自殺願望が強い人は劣等感が強いことが多いらしい
自分の顔が悪いだとか、才能がないからとか、運が悪いからとか…
でも俺の場合は違う



自分ほど強運な人はいないし、性格がいい人もいないし、才能あふれる天才もそういない
でも死にたいのだ

死にたいから死にたい
もう、それでいいや

そう考えるこの頃







まだ11時だけど、すごく眠い
理由は不明

今日、まだスカイリムしてないのに…
コンピ対戦ネット麻雀をやりすぎた

てか、負けが込んだのも眠いのが原因な気がする
あと牌が見づらい

牌のグラフィックは綺麗で大きいから視覚的な意味ではリアル麻雀よりも見やすい
でも、なんか感覚的に見にくい
てかだいたいのネット麻雀は牌が見にくく感じる
天鳳ですらそうだった
目がチカチカする


とりあえず眠い






今日は銀行にお金をおろしに行った
どんどん減っていく残高
先月は三連休が多かったから、しゃあない
その分稼ぎも少ないのだ


てか、俺、所得が増えたから市民税がまた増えるんだよな
去年でもかつかつだったのに、これ以上大丈夫なのか?

脱税しないと生きていけないレベルの生活
やっぱ死にたい




ニコニコニュースで「最近の若者は低所得でも満足!」みたいな記事があった
取り上げられてた低所得の若者の年収は300万だった

は?(威圧)



年収200万を切ってから、低所得って言えよ
もちろん実家暮らしはそれでも含まない

年収100~200万で、一人暮らし
それ以外の所帯は低所得とは認められない
絶対にだ



一人暮らししてたら、普通家賃は4万円はする
光熱費は1万円
計5万

つまり実家暮らし年収100万は、一人暮らしの年収160万に匹敵するのだ



…ああ、あとは食費もあったか
食費は月2万だとして、年24万

それを含めれば実家暮らし年収100万円は、一人暮らし年収180万となる
やっぱ金持ちやわ



世の中貧乏人でもないくせに、貧乏人ヅラしてるやつが多すぎる
俺はそう思うのだ






まあ稼ぎがいいとか、悪いとか、そんなことはどうでもいい
俺は何もしたくない
消えてしまいたい
死にたい

私は貝になりたい
終わり

コメントの投稿

非公開コメント

「死にたい」がいっぱい落ちてる・・・!!Σ∩(〃゜◇゜〃;)∩

毎回捨てさせて頂くのも、かえってうざくて迷惑かなと思いつつ・・・

でもやっぱり一応捨てといたほうがいいかなと!!(っ;゜Д゜)っポイッ!!:・:・'.::・「死にたい」

ポポポポーイ!!(っ;≧ω≦)っ:・:・'.::・・'.::・:・'.::・:・'.::・「死にたい」

>>さゆさん
何だか知りませんが、死にたい君が絶賛増殖中です(´・ω・`)

大丈夫、さゆさんの優しさで救われる人もいるのです(ノ)・ω・(ヾ)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク