数字のお勉強

今日も早起きして仕事だった
今日も暇だった

朝はのんびりと起床
そしてのんびりと出勤

しかしいろいろ詰め込んでるから、カバンが重い
今日の仕事上がりに職場の同僚と経理についての話をするから、いろいろ詰め込んだのだ

資料とか本とか俺の去年の確定申告書とか…
重い





職場についた
そして仕事

冒頭に書いた通り、暇だった
一応仕事らしい仕事も多少したけどね
サボりはしない



来週からは俺の本拠地で仕事が再開するって話だった
でも「やっぱ来週もここで働いて?」と言われた

即行で蹴った
無理
交通費がない


その話をしたら「この間お金が振り込まれたはずなのに、もう無いの?!」と驚かれた

いや、あのお金なんてすぐ無くなるぞ
振り込まれたのは12万円強

家賃光熱費で3万円
市民税で3万円
奨学金で3万円
年金で3万円

どう見ても赤字です
本当にありがとうございました



そして俺は食費を削って交通費をひねり出してた
頑張って出してた

そんな反応をされたら、もう行く気しないんだよな


俺が前に所属してた部署とか今の部署は、まだ比較的平和
でもアレ関係の仕事をしてる人は、なんか無礼で高圧的な人が多い
人格的に好きになれない

やはりギャンブルは人の心を荒ませてしまうのかもしれない




そしてしぶしぶとした対応だったものの、来週から俺は元の本拠地で働けるようになった
で、言われた一言

「もしそこ(本拠地)に仕事がなかったらどうしてたの?」


まあ仕事がなかったら休むしかないわな
俺が「3連休とかだったんじゃないですかね」と答えたら、「3連休どころじゃないしw」と言われた

もうここには行きたくない
仕事内容に魅力もないし
本拠地だけで働いて、仕事がない時はのんびりブログ作業してた方がいい


たまに前の部署に行くのもいいだろうがね
そっちの方が交通費が安いという事実





仕事上がり、本拠地で一緒に働く同僚とコメダに行った
前述したように、そこで経費の話をするのだ

まあ、話はそれだけじゃないんだがね



俺はシロノワールとアイスココアを頼んだ
アイスがかぶってしまった←確信犯(誤用的な意味で)



俺が当初話す予定だったのは経費の話のみ
でも俺が思うに「帳簿とか付けてないんだろうなあ…」と思ってた

だから帳簿の付け方から教えた
俺の帳簿を印刷して、渡した

俺、別に自分の稼ぎがバレても問題ないし
基本隠し事をしない
開けっ広げ




複式簿記の付け方も教えた
もちろん、その帳簿も印刷しておいた

これで同僚はその気になれば、晴れて65万円控除が出来るということだ
俺が2年かかって学んだことを、ほんの1時間で知ってしまった
しかも出費はアイスココアとシロノワール代だけ

俺は基本お人好しなのだ




次に社会保険料控除について教えた
まずは控除をマスターしないと、自営業は節税できん

損をせずに得をする、これがポイント




そして初めて経費の話
経費の概念について、かいつまんで説明した

そして要点も事細かに教えた
これで分かっただろうか…?



もし分からなかったら、またおごってくれるらしい
コメダでおごってくれるらしい
やったぜ。

味噌カツサンドを食べなくちゃ(使命感)






そして家に帰ってお茶
ご飯は食べなかった
シロノワール食べたからか、お腹が空かなかった

でも「何も食べないのはちょっと心配」とマオが言うので、食パンを1枚だけ食べることにした
おいしかった





女友から電話がかかって来た
同居が不安、という毎度お馴染みの相談

まあ今すぐ同居となっても、俺も困るけど
引っ越し費用がないし

「引っ越し費用は私が出すから」と女友が言うけれど、そうもいくまい
貯金を増やそうと思った




だいたい50分話して、電話は終わった
そしてシャワーを浴びた


これから寝る準備に入る
明日は休みだから、タロットは明日の朝に引く
休みって素晴らしいね!(アヘ顔ダブルピース)




明日も早起き出来るかね?
休み前日だから、また女友と電話する可能性も無きにしも非ず

とりあえず寝る準備を済ませた
明日はアフィリエイトブログ作業を頑張りたいな

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク