中華街での占いのこと

前書いた記事の補足
まあ主に前書ききれなかった俺の不満


俺が四柱推命の依頼をした時、占い師の人は「四柱推命の相場知ってる?」って聞いてきてたんだよな
で、俺は「はい、普通は5000円前後だと記憶しています。中華街だと2000円から5000円みたいですね」と答えた


すると「四柱推命は総合コースになるけどいいかな?」と言われた
そして俺はそれを承諾した

生年月日を書くように言われた時、俺は「四柱推命なら生まれた時間も必要ですよね?書いた方がいいですか?」って念を押した
すると「え?ああ、そうね」と言われた

「生まれた時間、どうします?生まれた時間そのままでいいですか?それとも生地の時差を考慮した時間がいいですか?」と聞いた
「そのままでいいよ」って言われたから生まれた時間をそのまま書いた





で、占いが終わったあと、「お客さんは占いの詳しい話が分からない人が多いから」なんて訳の分からない言い訳をされた
でもよく考えたら「客は占いのことなんて分からない。だから私が出来ない四柱推命希望でも他の占いで運気見てごまかしちゃえw」って言ってるも同然なんだよね

あのな、四柱推命は大運と年運の2つの運の流れで運気を見るの
あなたのした占いは年運しか見てないの
どっちがより正確な運気が判断出来るか分かる?



俺が不満を話してると紙を手で丸めてずっといじってた
内心、「ああ、しまった」って焦って平静をたもててなかったんだろうな
顔はポーカーフェイスだったが



最後に、「あなたはどんな占いをしているの?」って聞かれた
だから「手相に人相、四柱推命、紫微斗数、姓名判断、タロットといろいろです。ほんのちょっとなら算命学も学びました。まあ今は四柱推命一本に集中してますが」と言ったら相当びっくりした顔をしてた
まあ、ここまでいろいろ占い網羅する人も少ないからね
一つの占い出来たら食べて行くのには十分だから

フーチ(ペンデュラムの簡易版)やOリング、ダウジングなんかもしたことがあるけどあれは"占い"には分類されないだろうからなー
瞑想と同じく山術に入ると個人的に思ってる



…と、話がそれた
客がいい加減な知識しかないからって誤魔化すような占いはしちゃいかんと俺は思うのよ
一人でもこういう人がいると中華街の占い師全員の評価が下がりかねないよねえ

5000円なんて結構な大金なんだからさ、ちゃんと客の要望に応えてやりな

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク