それはそれでいいとして

ドラクエ11はドラクエ3の前の話だ、という話があることを知った

俺はドラクエはナンバリングしかしたことがないし、7までしかプレイしてない
だから偉そうなことは何も言えないと思う

でも言いたくなったことがあったので書くことにした
ここはそもそもそういうブログだし

サイトで知った情報を見るとなるほどと思うことも結構あった
ドラクエ11のOPがロトシリーズの曲だとか、主人公の剣がロトの剣だとか

でも個人的には「正式に3に続く話」だとはどうも思えないというのが率直な感想
どちらかと言えば、ロトシリーズに対する公式セルフオマージュのような気がした

それこそ過去作に対して「過ぎ去りし時を求めて」作った作品、みたいな



まあでも個人的にそう思うだけで、実際は正解はないんだと思う
堀井さんは元々「におわせること」は好きだけど、「はっきりさせること」は避けることがあった気がする
どのシリーズのどのイベントかは忘れたけど


俺は別に11が3の世界につながっててもいいと思う
ただ、11の勇者の剣は絶対に王者の剣ではない

そもそもドラクエ3→1→2と引き継がれたと思われる剣は、3よりも昔の時代に勇者ロトが使った剣ではないから
それは大魔王ゾーマが3年かけて破壊してる



ドラクエ3の勇者はオリハルコンを売って、それを素材にジパングの鍛冶師が王者の剣を作った
それがとりあえずFC版でいえば、勇者が装備可能な最強の武器

もちろん、ロトの剣が王者の剣かどうかは分からない
銅の剣でもいいし、破壊の鉄球でもいい

兜だってFC時代はロトの兜に相当するものがなくて、「般若の面or不幸の兜=ロトの兜説」があったし
SFCからはオルテガの兜が候補に挙がっているけど


そういうユーザーの自由な発想に任せるのが堀井さんだと思う
「ゲームを作るのは製作者ではなく、プレイヤー自身」と考えている節があるのかもしれない


てかネットの情報がうのみに出来ないってのもある
ドラクエ6のチャモロがエビルプリースト説とかもあったし…

なんでもこじつけたがるんだよね、ネットの情報って
面白ければそれでいい、みたいな



俺が不満に思ってるのは、ドラクエ3の勇者の前だった「勇者ロト」の設定が黒歴史化されてしまいそうなこと
知らない人が多いけど、勇者ロト=ドラクエ3の勇者ではない
それより前に勇者ロトが存在して、その称号をドラクエ3の勇者に受け継いだに過ぎない

極端な話、ドラクエ1と2の勇者はドラクエ3の勇者の子孫ではなくて、その大本の勇者ロトの子孫だって可能性もある
まあドラクエ3のサブタイトルが「そして伝説へ…」である以上、それは考えにくいことだけど


公式認定の小説では勇者ロトとはルビスの恋人で世界を救った英雄、みたいな存在だったはず
またの名をディアルト・ケントロピーゲ
またの名をディアルト・バコバ・コリドラス
本名はロト


過去の設定は過去の設定として残しておけばいいのに、販促で都合が悪くなればなかったことにして黒歴史として葬る
企業のそういう態度が俺は嫌いだ
それが一番の不満

まあエニックスとスクエニは違う会社だからといえば、そうだから仕方ないけど…
エニックスの傑作を食い物にするのが今のスクエニ、ってところか



誰かドラクエ11の話を精霊ルビス伝説への話にこじつけてください
それだけが私の望みです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク