頭が重い

昨日のコーヒーのカフェインが切れて来たのか、少し頭が重い
いつもは塩分を取ったら治るのに、今回はあまり効果がない

女友「カフェインで頭痛がするとか、プラシーボじゃないの?」

俺「いや、カフェインの禁断症状で頭痛がするのは有名じゃん」

女友「だって私、カフェインやめたけど、頭痛治らなかったし」

俺「あの時頭痛薬飲んでたでしょ。頭痛薬の中にはカフェイン入ってるから、それはカフェインやめたことにならんよ」

女友「だって痛いんだからしょうがないじゃない!」


カフェインをやめる(カフェインを摂らないとは言ってない)



カフェインの禁断症状さえなければ、毎日にでもコーヒーを飲みたいんだけどな
前みたいに

去年の今頃は、毎朝4時に起きて豆からコーヒーをドリップして飲んでたな
カフェインをやめるのと続けるの、どっちが健康的なのか分かったもんじゃない
しかも昨日みたいに超人的な集中力と持続力と意欲が湧くし

ダメ。ゼッタイ。

今日は7時半に目が覚めた
何だか眠りが浅かった
しかし朝はすっきりと起きれた

これがカフェインパワーか…



起きた後はアフィブログを書いた
でも後半で書き切れず

昨日の夜の作業の大半はあっちのブログの出来事だから、あっちでは詳しく書こうと思ってたのだ
タロットブログのくせに
ただの独自ドメインから一ブログを作った軌跡ブログになりかけてる

最近サボり気味だったけど
カフェインを飲んでやる気が出るまで




仕事へ行く時間
今日はいい天気だったので自転車で行った
休憩時間になったら家に帰ろう

今日の仕事はまだのんびりしてる
しかし明日から怒涛の忙しさになる
信じられない
休みたい(絶望)



休憩時間になった
自転車を漕いで家へ帰った

家に帰って自転車のタイヤに空気を入れた
最近乗ってなかったけど、空気が抜けてる気がした


家に入ってのんびりした
昨日買ったるろ剣の漫画を読んだ

児ポで一躍有名になった我らが和月先生
児童に関心な抜十歳


だがそれがむしろ話題性を読んだのか、九歳休載になってた北海道編の単行本が売れすぎてどこにも売ってない
本当はシネマ版じゃなくて、北海道編を買おうと思ってたのに

ころんでもタダでは起きない
飛天御剣流の抜刀術は全て隙を生じぬ二段構え!


でも正直、児童ポルノは規制するほどの犯罪じゃない気がする
「大人がいたいけな少年に誤った性知識を教えるのが問題!」とか言うけど、それだって大人が正しい性知識を教えないからだろ

俺が手取り足取り腰取り相撲取り教えてもいいんだけどね、別に
誤った性知識を(ゲス顔)


若い学生のうちは学業が本分というが、それと性知識はまた別だろうに
学業ばっか詰め込むから、大人になった時に性知識がないまま失敗するのだよ

よく遊び、よく学べ
若い頃はどっちも大事だぞ

遊び(性的な意味で)




まあそんなことはどうでもよろしい
るろ剣を読んでたら休憩時間の終わりが近づいていた
職場に戻った


職場に戻って仕事が再開したはいいが、暇だった
環境準備に時間がかかってる
この環境準備に俺が出来ることは何もない

そのまま定時になった
なんて一日だ




家に帰った
ちょっと頭が重くなって来た

お茶を飲んで菓子を食べた
7時にご飯を作ろうとしたが、頭が重いから回復するまでるろ剣を読んでた
そして読破した

シネマ版の奥義は九頭龍閃だけど、俺としてはやっぱ天翔龍閃が奥義の方がいい
あっちの方がかっこいいと思うのよ




るろ剣を読んだ後はご飯を作ることにした
今日のご飯は昨日とったばかりの鶏がらスープを使った鶏がら醤油ラーメン

そういや昨日の記事に鶏がらスープをとったことを書くのを忘れてた
まあ別に大した話でもないし、いいか



ラーメンはすごく美味く出来た
これは店に出せる
しかも余計な添加物が入ってないから、女性層に人気がありそう

ただしインスタ映えはしない
盛り付けのセンスは0だから(きっぱり)



2週間近く経つのに、レーズン酵母が出来そうな気配がない
ワインみたいな匂いはするんだけど、レーズンが浮かばない

もうこれで小麦粉をこねるかな
なに、パンじゃなくともピザでも焼けばいいのだ





最近のマイブーム↓



Alice Lua 「赤い靴の踊り子」 MV ~全編~



女友いわく、店で流れてたらしい
そうかそうか

怖くて聴きたくないらしい
よくわからん




おい、なんかブログがすぐに書けたぞ
いつもの半分くらいの時間で

カフェインが理由か?
それとも三連休で完全回復したからか?

よく分からんが、こういう毎日が続いて欲しい
元気があれば何でもできる!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク