息苦しさを覚える

よくある勘違い
「日本はアメリカと戦争をして敗けた」

これはアメリカ単独と戦争をして敗けた話ではない


日本はポツダム宣言を受諾して降伏した
それはまあ、学校教育で習うことから常識の範囲内だろう

そしてポツダム宣言はアメリカ単独ではなく、連合国による宣言である
これもまあ、知ってる人は知ってるだろうな
学校で習った記憶があるけど、もしかしたら習ってないかも
微妙


ポツダム宣言を発したのはアメリカ、イギリス、そして支那
この3ヶ国が「降伏しろ」と日本に迫ったのだ

これからも分かるように、当時の日本はこれら3ヶ国を始めとした複数の国に対して文字通り孤軍奮闘していたのだ
ドイツも降伏しちゃったし

…イタリア?
ああ、あの国はね…(遠い目)



でだ、話を戻してポツダム宣言
この宣言を発した国から分かるように、日本は単独でアメリカと戦争をしていたわけではない

当時日本は支那とも、イギリスとも戦争をしていた
だからこそ、先の戦争を大東亜戦争と呼んでいたわけだ


戦後は太平洋戦争と名称を変えられ、アメリカとしか戦争をしていなかったような印象を持たせられる
日本はアメリカに敗けたわけではなく、複数の国と戦争をして、そして敗けた
そんなどうでもいい話


テストで出るかもしれないけど、「日本はアメリカと戦争をして敗けました」って書かないとペケだよ
それが学校のテストだよ

今日は仕事だったけど、何だか職場の流れがどんどんおかしな方向に向かってる
「普通の会社は当日欠勤なんてありえない。だから君たちも当日欠勤は禁止だ。風邪だろうと何だろうとまず来て、無理そうだったらその時初めて早退しろ」とか、なんかそんな流れになった

俺がこの会社のなか(物理)で働き出した時はもっとな緩やかな雰囲気だったが、最近はどんどんギスギスしてる
辞め時かもしれん
そもそも3年くらい働いたら辞めるつもりだったし


とはいえ、何を働こうかと考えると、全く答えが出ない
今更自営のメリットを捨てる気はさらさらないし
なかなか面倒なことになってる



親は「そんな会社は辞めちまえ!」と前からずっと言っている
でも俺がニートだった時は「仕事なんて選ばなければいくらでもある!働かないのは怠けだ!」とか言ってた

例え我が子が30を超えた歳になっても、親が子供に対する態度は変わらないのだ
40歳だろうと50歳だろうと、子供は子供のままなのだ
そしてそれが親なのだ


とはいえ、親に会うのはあと何回あるだろうか
良心ともにまだ10年は生きるだろうけど、もう両手で数える程度しか顔を合わせることはないかもしれない

年に1回も帰らないし
先月はエンジントラブルで帰り損ねたし(真顔)



とりあえず職場がギスギスしてる
この空気は嫌いだ
物理的に汚い空気だが、精神的にも汚い空気だ
よどんでいる



そんなわけで本当の自営がしたいこの頃
とはいえ、俺には何のスキルもない

作曲が出来なければ絵も描けない
金になりそうなものは何もない


まあ占いで食べようと思えば食べられるわけだが、俺は義の為に占術を学んだ
お金儲けの為に使うなど、言語道断って気持ちがある

いやあ、生きるのに不器用だな
俺は

自縄自縛してるのかもしれん




今日のご飯はスープパスタにした
まあスープスパと言ってもいいが

なんてことはない、ラーメンの麺をパスタに変えただけだ
味はよかった
アルデンテだった


昨日、何を間違ったのか寝たのが1時だった
そんなわけで寝不足な今日

今日は早く寝るつもりで、早く作れるご飯にしたかった
そこでスープスパ
作るのは何気に初めて

こうして俺は、また新しい料理レパートリーを増やしたのであった



とは言え、料理なんてこういうものの応用

スープスパのパスタをラーメンの麺に変えればラーメン
スープを抜けばパスタの和え物
パスタがなければ野菜炒め

料理のレパートリーなんて簡単に増やせる
一人暮らしの調理法なんてだいたい炒める、煮るのどっちかだし
更に料理に手を出したいなら蒸すと揚げるを覚える程度

材料を適当に変える
味は調味料で和風洋風と気分で変える

それが料理




それはそうと、今後どうしようかな
タロットではまだ動く時ではないらしいし、俺自身そのためのスキルが全くないことも分かり切ってる

そもそも俺は利を求めてがっつく人間ではないし
「お金儲けのためにスキルを磨く」ってのも、なんか違う気がするんだよな



最近絵の勉強をしたいと思いつつあるこの頃
でもそれも絵で稼ぐためじゃなくて、自分だけのタロットカードが欲しいがため

とはいえ、リアリティに富んだ写実的な絵を描けるようになるまでに何十年かかることやら
そもそもあれって、小さい時から描いていないとダメなような気がする


てか最後に絵を描いたのいつだよ、俺

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク