あちらでは

昨日生牡蠣を食った訳だが、それを母に話したら「ノロウイルス流行ってるのに平気?!」と言われた
あちらではコロナウイルスよりもノロウイルスの方が話題らしい
さすが鹿児島

今日はパンを焼いた
最近焼く機会が全くなかったから

今日焼いたパンは今までのと比べて最高傑作だった
外はぱりぱり、中はしっとり
甘みも強くなく、酸味もちょうどいい
紅茶にもよく合う

マオが「優しい味」と言ってたが、その通りだと思う
市販のパンがいかにどぎつい味付けなのかがよく分かる



ただ、心残りはある
強力粉と薄力粉の分量を間違えて、逆にしてしまった(真顔)
まあほぼ同量だから、味に大きい違いが出て来るとは思えないけど




他に今日したこと
VRをした
動画を観ただけだが


俺は斜視なのか、物が立体的に見えていないらしい
でもVRは普通に楽しめてる

VRに対応していない普通の動画も、VRだと映画館のスクリーンのように大きい映像に見える
ポップコーン必須


VR本体の値段が高いのと、必要になるパソコンのスペックが高いせいで一般の人には流通しにくいんだよな…
ネットでは「VRはどうして失敗したのか?」ってよく話題になる

俺はコンテンツ不足が原因の一つだと前に挙げたが、パソコンの要求スペックが高いのも問題だと思う
てかパソコンのスペックに詳しい人じゃないと、「で、VRするにはパソコンにどんな性能がいるの?今のパソコンだと出来ないの?」ってとっつきにくさがあるのも原因だろう

俺はPCゲーマーだからパーツの換装含めて苦じゃないけど、一般人にはハードルが高すぎる
普通は動画を観るか、ネットで記事を読むか程度だろうから


結局VRはお金に余裕があるPCゲーマーがゲームの延長として手を出すか、飽くことなきエロパワーで不屈の精神を持った人がアダルトVRを経験したさに気力を振り絞るか
結局はどちらか

まあ俺みたいになけなしの貯金を崩して、VRをする人もいるかもしれんが…
残り80円…

ジュはげ




ゲームをした
今日したゲームはNieR:Automata

お昼はコロナが起きてるから、子供の時間
リョナゲーは夜にする予定
夜更かししない程度に


リョナゲーの方は昨日、表エンディングに関しては全部見た
まあこっちは昔のバージョンで全部見たから、そんな手間でもなかった

次は裏世界に行く
こっちは完全に未着手
まだ見ぬリョナの世界へ…


リョナゲーの何が楽しいって、死亡シーンのコンプなんだよね
ギャラリーがあるとなお良し

フリーのリョナゲーは有名どころも含めてある程度プレイしたが、「星屑ノ世界」は素晴らしい出来だった
あれほどのリョナゲーはそうはない

…あ、もちろん18禁だから、未成年はプレイするなよ!
お兄さんとの約束だ!



今やってるリョナゲーが終わったら、昔ダウンロードだけ済ませた寄生ジョーカーをプレイしよう
まだ1個のエンディングしか見てない気がする
ストーリーもほとんど覚えてないから、新鮮な気持ちで遊べるはず


寄生ジョーカーは女の子がむごたらしく死ぬが、リョナゲーではない
リョナゲーは女の子がむごたらしく死ぬだけでは、リョナゲー足りえないのだ

普通のゲームは「死なないでクリアする」が目的となる
だがリョナゲーは「死なないでクリアする」と「わざと死んで死亡シーンを眺める」のが目的

1つのゲームで2つ楽しめる
しかも大抵、リョナゲーは難易度が高い
一番リョナられてるのはプレイヤーの精神なのかもしれない

DEMONOPHOBIAのラスボスは難し過ぎて、まじで精神焼き切れそうだった…(遠い目)


なお苦労して倒しても、主人公に救いはないもよう
リョナゲーだからね、しょうがないね(にっこり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク