事業起こしたい

のんびりしてたら一日が終わったのであった
昨日一昨日はだるくて動けなかったが、今日は元気だった

ようやく疲れが癒えたのだろうか
まあまた明日から仕事なんだが…(遠い目)

昨日の姉からの電話だが、あっちの家庭でいろいろあったらしい
まあ生きていればいろいろあるだろ(適当)


それと昨日は買い物に行った
主にお菓子を買い込みに

コロナの意見も多少聞きながら、いくつかお菓子を買った
買い物に行ったのは、一昨日買い物に行きたがってたのに行けなかったコロナへの埋め合わせでもある


あとはずっと遊戯王について調べていた
25日になったらLotDでデッキを組むやで~





そして今日
今日は基本的に家に引きこもっていた
本を読んだり、掃除したり、お風呂をためて洗濯したり、コーヒー豆をハンドピッキングしたり…
そうそう、あとは偽装請負について調べてた


ウーバーイーツみたいに「企業と請負契約をして働く」って働き方も出来て来た
ある意味YouTuberもそうか

ウーバーイーツは「この日、ここの店の商品をそこまで配達してね」とか指示がない
もちろん「申し訳ないんだけど、今日仕事出来る?」って電話が休日に来ることもない

受けたい時に受けて、働きたい時に働ける
俺としては普通の請負と変わらない気がする

労働単価に関してはウーバーイーツの発言権が強くて交渉できないけど、それはYouTubeも同じだしなぁ…
「広告料が少ないんで増額して下さい!」ってYouTubeに直談判するYouTuberはいないだろう
突然の広告削除があって、それで連絡を入れる人はいても

在宅ワークもだが、基本的に発注側がまず金額を提示する
それを交渉して増額してもらうか、「割に合わないので働きません」と自由に決められるのが請負
俺はそう思っている

だから俺はウーバーイーツは偽装請負ではないと思っている
もちろん「労働者」の定義は国それぞれだから、海外では偽装請負認定されたこともあるんだが



俺の会社は客先常駐だ
とはいえ、派遣会社を介して働いている訳ではなく、体面上は直接会社と請負契約をしていることになっている


でも「8時間働く請負」なんて、訳が分からない状態だ
いわばウーバーイーツだと「運んだ時間が1時間なら○円」、YouTubeだったら「作った動画の長さ1分ごとに○円」って状態
こうなるともはや請負ではない

一応「業務委託」というものがあって、それだと請負として時間管理して働かせることも出来る
ただし残業代をもらう権利が業務委託側にはあるのだが



俺ら「偽装請負」にはそれすらない
ただひたすら「8時間働く請負」を毎日させられるだけ
しかも「その作業は一旦中止して、こっちを優先して」などと、社員からの業務上の指示も結構ある

これが「業務委託契約」だったら、俺も「偽装請負」なんて言わないんだけどなぁ…
てか業務委託契約にしたら何の問題もないのに、どうしてそうしないんですかね…?(困惑)

まあその場合業務完了義務がないから、怠けてもいいことになるけどね(にやり)





そんな訳で今の仕事を辞める、もとい廃業するためにちまちまと準備をしている俺
新しいブログのプロットも、だいたいまとまって来た
そろそろ本格的にブログを作ってもいい頃かもしれん


そういや姉に一緒に事業をしないか言われたわな
してもいいけど、お互いに元手がない

父は「俺が金を出すから、二人で経営すればよか」って感じらしい
そうかそうか


でも今更鹿児島に帰る気がない俺
次に帰る時は温泉付きの家を指宿で建てる準備が出来てからだ

指宿では温泉付きの家があるらしい
あそこは温泉の街だから
すごい


とはいえ、この話を聞いたのは数年前
今はどうなってるか知らない

住めたらいいな、と思いました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク