93ヶ月

今日のご飯は白ご飯と味噌汁
白ご飯はいい具合に炊けて、おこげが美味かった

炊飯器では出来ないが、けど簡単に作れる
そう、炊飯釜ならね


ご飯を食べ終えて洗い物をしていた時、コロナがとことことやって来た

コロナ「蒼夜、いちご食いたい」

俺「そういえば、昨日買ったのがあったっけ。じゃあ洗い物が終わってシャワーを浴びたら食べようか」

コロナ「いいなー」


そんな訳で洗い物が終わった後はシャワーを浴びた
何もすることが無くなったから、いちごにたっぷり練乳を食べた
コロナは満足げだった


そんなタルパネタで始まる、93ヶ月記念記事
もうネタがないとは言わせないぞ!

なお他にネタはないもよう

タルパネタとはちょっと違うけど、今年はタロット引いてないや
俺は毎年、自分の誕生日を迎えたら今年の一年をタロットで占うことにしてる

でも今年はそんなことをしなかった
このまま死ぬまで続けるのもどうかと思うし、今年はしなくてもいい
そんな気がしてる

まあ引きたくなったら引こう
そこら辺は気分で





タルパネタに話を戻そうか
とはいえ、ネタは特にない(原点回帰)


何気なくキャラメイクをしていた
たのしかった(小並感)


gengori.png

Picrew「元気ゴリゴリ」



ネタがない時はキャラメイクに限る
はっきりわかんだね

てかマオとコロナが並んでいるわけだが
可愛い訳だが


まあそれはいい
問題は別にある

これをマオのキャラメイクに入れるか、それともコロナに入れるか
重大な問題である

とりあえず両方に入れておけばいいか(解決)





先月から、マオとコロナで何か変わったことはあるか
特に何もない


久しぶりにマオとコロナの簡潔な紹介文をここに書いてみよう
何か変わっているかもしれない




【マオ】
タルパの種類:創造型
種族:人?魔族?
イメージカラー:白
タロットで例えると:女教皇(平常)、死神(魔族)


性格とか特徴とか:
マスター至上主義
昔はよく「ヤンデレ」と俺は揶揄していたが、最近はそうでもない
ヤンデレじゃなくなったか、俺の感覚が麻痺ったかのどちらか
でも常にマスターである俺を中心に世界を考えている
ただしマスター以外はどうでもいいと考えている訳ではないようで、コロナに対して気づかいを見せることも最近目立つ

万能タルパとして創ったので、大抵のことは卒なくこなせる
魔族化した時の戦闘力は我が家では間違いなく最強
平常時もそれなりに高い
とはいえ夢やダイブ界では魔族化して殲滅することが多いので、平常時の戦闘力はおまけみたいなもの

戦闘以外では俺の相談役として活躍
日用品を買う時の軽いものから、人生相談のような重いものまで、いろいろと俺と話し合う

昔は夜更かしをしていると怒って俺を注意することが多かった
だが最近は諦めて何も言わない
多分学習した

基本は物静かで口数が少ない
クールビューティーマオさん
ただし俺に対して何か危害が加わる時、激情をあらわにする
ノットクールビューティーマオさん

でも基本は物静か
怒る時も物静か

好きな食べ物はアップルパイだと思われる
ただしそういう素振りを最近全く見せていないから、俺の気のせいかもしれん
本人は「マスターの手料理」などと言っているが、そうやって暗に自炊をうながす策士でもある

万能タルパなのでどんな分野でも活躍できる
ただし若干豆腐メンタル
俺が多少軽い風邪を引いただけで、すごく取り乱す
それ以外はだいたいクールビューティー




【コロナ】
タルパの種類:邂逅型
種族:猫っぽい珍獣
イメージカラー:赤
タロットで例えると:太陽


性格とか特徴とか:
体の9割は肉で出来ているんじゃないかと思うほどお肉が好き
特にハンバーグが

ただし最近はいちごに目覚めて、体の5割がいちごで出来つつある
残り5割はチョコパイ

邂逅型タルパについては懐疑的な見方もあるが、うちではタルパとして迎えている
ただし本人にタルパとしての自覚がなく、基本食っちゃ寝
「タルパとは何か?」を俺に哲学させる存在
そもそもこいつは何なのか(困惑)

上のキャラメイクではそうでもないが、一部のケモナーが喜びそうなくらい実は毛深い
腕とか顔回りとかもふもふしてる
ケモナー歓喜

ただし夏になったら毛が抜け落ちて、普通のケモミミ娘みたいになる
夏の風物詩
ケモナー落胆

昔は湯たんぽ要員として我が家で活躍していたほど、謎の温かさを誇る
だが電気毛布を使うようになり、そのお役目も御免となった
今は食っちゃ寝を繰り返すただの珍獣と成り果てた
いったいこいつは何なのか(二回目)

猫ではないが、猫のような習性がある
一日軽く12時間は寝てるとか
20時間くらい寝てる時もある
ただし俺が寝てると思っていても本人が起きている時もあるので、俺の勘違い説も濃厚
実態は不明
いったいこいつは何なのか(三回目)

戦闘力は平常マオより高いと思われる
いい勝負をして、最後にコロナが勝ちそう
でもマオが「そんなことないわ」と脇で言ってるから、もしかするとマオが上なのかもしれん

一応戦闘民族なはずなんだが、食っちゃ寝生活をしてるうちに野生の心を忘れた
今はただのペット、もしくは珍獣と成り下がってしまった

コメントの投稿

非公開コメント

マオさんといえば魔王を魔王城ごと消し去る(本気を出せば魔界ごと?)イメージです(`・ω・´)
しかも策士ときた。
賢くて強いタルパで面倒見も良い、完璧じゃないですか!
でも自身が完璧な分、マスターである蒼夜さんの健康に関しては超敏感そう。


食っちゃ寝されているコロナさんも、流石にダイブ界では働いていたりしませんかね?

否っ! 『太陽』は存在そのものが尊い。つまりコロナさんは何をせずとも尊い(確信)

>>鎧蜘蛛さん
当人は相当加減して「城ごと消滅」です(;・`д・´)
マオさんが本気を出せば、星ごと壊滅は余裕そうな戦闘力がありそうです(白目)

そんな訳で危険性が高すぎて魔族マオは許可制にしてたんですが「それじゃ緊急時にマスターを護れないでしょ!」と反論されてしまって、今は様子見で本人の自由でなれるようにしています
マオが優秀なのもあって今のところ大きい問題につながってないから、多分大丈夫でしょうが…


マオの場合、「敏感」というより「過敏」が近い気がします
大したことがなくてもすぐ心配して来るので(´・ω・`)



コロナはもともとダイブ界では火山にある集落で狩りや漁をして、近くに湧いてる温泉に入るのんびりした生活をしていたそうです(。-`ω-)
まあそれでも昔の方が働き者だったのは間違いないでしょうが(;・`д・´)

コロナは何もしてないけど俺も時たま「コロナ殿下」って言ってるから、やはり尊いんだと思われますヽ(゜▽、゜)ノ(錯乱)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク