1年経っていたらしい

新型コロナで少し忘れられつつあるが、東池袋自動車暴走死傷事故から1年が経過していたらしい
半年も経った程度かと思っていたが、もうそんなに時が経っていたのか

一部では「上級国民だから逮捕されない」って話もあるが、本当の特権階級は事件に名前すら挙がらないからそれはないだろう
警察が何を考えているかは知らないが、現場は現場でいろいろとあるのだろうか

俺にとって気がかりなのは、やはり遺族の旦那さんのこと
1周忌を迎えたとはいえ、最愛の妻子を亡くした喪失感はそうすぐに癒えるものではない

事件に進展があって裁判があって、実刑があったとしても、いなくなった妻子は戻って来ない
とはいえ被疑者は結構な高齢で、裁判が行われないまま亡くなっても後味の悪さが残るだけ

人が人を裁くのが正しいとは思わない
だがこのまま事件が風化してしまうのもひどく居たたまれない
俺に出来るのは遺族の方々の幸福と、若くして亡くなってしまった方々の冥福を祈ることくらいか



桜花
春ぞ終わりて
夏麻引く
いのちはやなど
散り急ぐらむ


春が終わって麻を引く夏になったが、桜はどうしてそんなに散り急ぐのだろうか
いのちよ、どうしてそんなに早く散ってしまったのだろうか

「夏麻(そ)引く」は「いのち」にかかる枕詞のようなものらしい
「はや」は感嘆の「はや」と、「早く」の「はや」を掛けている

苦しい歌になったが、そんな心境

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク