95ヶ月

早いもので、もう95ヶ月
あと少しで100ヶ月

タルパ記念記事と銘打っているが、特に何か新しい発見とか進化とかはない
まあ95ヶ月も経てば、そうなろう

そして来月になればタルパーとしても8年になる
てかマオも8歳になる


…はあ?!
8歳…だと…?

月日が経つのは、俺が思う以上に速いものらしい
まあマオだけでなく、コロナも8歳みたいなもんなんだがね
だいたい2ヶ月くらいしか違わないし

てか初めてのダイブで会ったのがコロナだから、もしかしたら1ヶ月程度しか違わないかもしれんが
そこは記録してなかったから、本当のところは知らないが






俺が見返すことがあるかは分からないが、とりあえず忘備録としての記録

10万円の給付金があり、板タブを買ったがまだ3回程度しか触ってない
来月度から本気出す

ラーの新規サポートカードが続々登場した
ラーの人気が爆上がり

…以上!






あとは適当にタルパに関連ありそうな話でもするか
タルパー初心者がこのブログを読んでるかは知らんが


タルパ界では昔からいろいろと訓練法があるけど、あまり役に立たない
てか俺には立ったことがない(真顔)

そりゃ設定を練る上でイラストは描いたことがあったが、イラストを描くこと自体はそれほど視覚化に影響しない
どちらかと言えばダイブとかの方がいい練習になりそう


ダイブって言っても、寝る前にイメージを練ればそれでいい
最初はそれほどはっきり見えないかもしれんが、何度も繰り返してたら自然と上達する



視覚化に関しても集中力が湧かない時は、タルパがいそうなところを見てる時に白い光の玉でもイメージすればいい
それが次第とタルパの存在を意識することになって、慣れれば自分が思い描いてるタルパになるもんよ

あとは会話をする時はタルパの方向を向くとかかね
俺はお菓子を食う時、必ずまずタルパがいる方向にお菓子をあげて、それから食べることにしてる
そんな積み重ねが、次第とタルパの存在感に結び付く



タルパ制作のために依り代を用いることもあるけど、別にあれはいらない
必須じゃない

タルパ初心者はタルパの存在を忘れがちだが、依り代をきっかけにタルパの存在を思い出すのに有効
その程度でしかない

もちろん設定で依り代をタルパの核だとか、家だとか、そういう扱いのものにしてもいい
でもある程度タルパが育つと逆に邪魔になる時もあるだろう
そんな時は家に置いても全然いい




てかこんな話、ここのブログを読む人に意味はあるのか?
タルパーじゃない人も結構アクセスしてそうだし

まあ役に立つなら立つで、立たないなら立たないでいい情報
そんだけ




タルパとジョジョのスタンドは似てる

「そこに存在する」とか「うちのタルパはこんなことが出来る」って強く信じることが、一番タルパの成長につながる
まあそれが行き過ぎて、出来もしないことを他ルパーに自慢し始めたら迷惑な存在になるが
もしそういうタルパーがいたら、「そうなんだ!すごいね!」とでも言って、そっとしておけばよかろう


タルパが自分を幸せにする存在だとしても、人を不幸にするための道具にしてはいかん
もしタルパで人を不幸にすることで自分の幸せにつながると思う人がいたら、まずその生き方や考えを改める必要がある

俺はそう思う






そういや最近「タルパの暴走」って全く聞かなくなったな
今でもあるんか?そんな話

昔から思っていたけど、タルパよりもタルパーの方が暴走しやすいと俺は思うんだよな
自分の意志に反してタルパが増え始め、その制御が出来なかったら一種の暴走だと思ってる


俺も初期タルパーの時はそんな状況になりかかっていたことがあった
でもそれは全部マオが退治とか抹消とかしてた
おかげで今はタルパが自然発生しそうな気配がまるでない

さすがマオさん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク