まだ先

今日はまだ火曜日
日曜日も働いた分、すごく長く感じる

でも明日明後日と働いたら、金曜日は休み
ここ2日を乗り切れば生き延びれる
きっとそうだ


今度は金土日は絶対休みを死守するから、ちゃんと休めるはず
そしたら掃除がしたい
最近部屋がめっちゃ汚い

今日も1時間の残業を乗り越えた
だが頭痛がしていた

今日は爆弾低気圧とやらで、頭痛がする人が多くなりやすい天気だったらしい
でも俺の頭痛は単なる酸欠
職場が全く換気しないから、酸素濃度がかなり薄いのよ

唯一換気されているトイレに駆け込んで、酸欠状態の金魚がごとく口をパクパクさせて呼吸する俺
よくあんな部屋でみんな仕事出来るよな

ぼくにはとてもできない




頭痛があったこともあり、今日は回転寿司に行った
コロナが肉寿司を食べたがりまくり、肉寿司ばかり食べた

俺はラーメンが食べたかった
だが注文した品が届いた時、においをかいで少し後悔した
頭痛がしてる時だからこそ、さっぱりしたかけうどんにすればよかった、と


まあラーメンも美味かったが
でもちょっと失敗したかもしれん

デザートにアイスを食べ、家に帰った
家に帰って、天を読んだ
赤木しげるの通夜はいつ見ても面白いのだ

それと最近眼精疲労がひどいから、少しデジタル機器から距離を置きたかったというのもある
漫画を読むくらいしかできることがない
読書をするには頭が疲れ切っている


少し楽になって来たので、雀魂を打つ
1半荘目は全くのつかんぽで焼き鳥のままツモられ貧乏でラス
2半荘目もあまりツキは巡って来なかったが勝負手を和了れたこともあり、どうにか1位になれた
Aトップは2位が2000点浮きになって逃したが





多井プロの何切るで面白い何切るがあった

東4局東家7巡目
ドラ七萬
六萬七萬一筒一筒一筒赤五筒七筒七筒五索六索白白白ツモ八索


この何切る
普通は8索ツモ切り
俺もそうしてる

でも多井プロは赤5筒切り
そしてそれを「神の一手」とめっちゃ絶賛していた


この牌姿からだと、普通に8索切りが正解
それは多井プロも認めていた

でも他家の捨て牌を見た時、「あーね」と思った
赤5筒が超絶危険牌なのだ


多井プロは後々筒子が危険牌になるとこの時点で察知した
だから8索よりも先に赤5筒を切ったという話の流れ

そして実際、その直後に上家が14筒待ちでリーチをかける


最終的に
六萬七萬一筒一筒一筒七筒七筒七筒五索六索白白白ツモ八萬

この形になって白切りリーチ
そしてツモ和了った
リーヅモドラ裏で4000オールだったらしい


麻雀を打ってると「この色は危険だ」と感じることが多くある
だから赤5筒切りはあり得ない訳ではない
そして「筒子が危ない」と思うなら、白を切ってリーチする
それもあり得る話



でも俺の場合、ここで56索を持ってないと思う
代わりに8索が対子になってそう


この手は対子手だから両面搭子は基本見ない
ドラを含まない両面搭子は嫌って、下家のスジ牌28索を持ってたら8索が重なったってなってると思う
まあもしかすると2索じゃなくて中を持ってて


六萬七萬一筒一筒一筒赤五筒七筒七筒八索白白白中ツモ八索

この形になってたかもだけど



2索と8索の選択は「全体的に自分の手牌が上に寄ってる」ってことと、「下家の捨て牌を見るに、索子の上が安全になりやすそうだから」って理由による
だから2索よりも8索を残してると思う

ただし疲れてない時なら
疲れてる時はそうじゃないかもしれん
567三色を追ってて



そして同じく5筒切り

六萬七萬一筒一筒一筒七筒七筒八索八索白白白中


この形になるならトイトイとか三暗刻、中の重なり、そして四暗刻単騎も含めた役満手も見るから、赤5筒を切るでしょう
ポンが出来るなら当然8索も7筒もポンして聴牌を狙う




そしてもしそのまま門前で進んでたとしたら
六萬七萬一筒一筒一筒七筒七筒七筒八索八索白白白ツモ八萬


多井プロがリーチをかけた巡目でリーヅモ三暗刻白ドラ裏の6000オールを和了っている
もしどこからもリーチがないならダマだけど、リーチがかかってるならドラそばは切りづらいし、四暗刻じゃなくて三暗刻確定で最終形だと俺は考えてる




ちなみに「俺の打ち方が正しい」って訳ではないよ
牌効率という、麻雀の基本に忠実なら多井プロの牌姿になるのが当然のことだから

俺は手役派だから、どうしても高い手になりやすい
和了れば化けるが、それで和了りを逃すことも多い
それだけの話




…俺にも「神の一手」はあるのかって?
配牌の唯一の両面搭子を第一打に嫌って四暗刻聴牌とかならしょっちゅうあるし、何が「神の一手」かよう分からん

俺の麻雀は理外の麻雀なのだ
まあ俺視点では「理」がちゃんとあるんだけど

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク