ずっと打ってる

アンチ雀魂民「雀魂は課金優遇!」

ワイ「公認プレイヤーの段位戦見てみ?郡虐たすかる」


何が言いたいかと言うと、いったいいくら課金したら配牌とツモが良くなるんですか…?(血涙)

いや、配牌はいい
いいんだ

でもツモがぽんこつぷーで、どうしようもないのである
鳴こうにも鳴ける牌が出て来ない


配牌から捨て牌3段目になってもずっと入らない一向聴、王牌に眠る和了り牌…
もうだめぽ

雀魂で段位戦をするか、YouTubeで知名度が低い個人勢VTuberの対局動画を観るかしかしてない
気が付いたら日付変わった
やばい

何もしてない
やばい


…まあ、いいや(開き直り)


マオさんが「マスターは平日に頑張ってらしてるから、休日くらいこういう過ごし方をされてもいいのよ」とか言ってる
マオさんママ

あれ?こういう甘やかし方って、耽溺一直線なんじゃね?





一応、自炊はした
玄米を炊いて、味噌汁を作った
味噌汁はカット野菜と豚肉をぶちまけただけの、簡単な味噌汁

これでも美味いんだから、やっぱ味噌汁って神だわ
神汁





ああ、他にも今日したことがあったわ
女友に麻雀を教えてた

さっき書いた記事に「牌譜を見せてくれたら教える」と書いたが、それをやってた
別に女友は俺のブログを知ってる訳ではないのだがね


女友は結構筋がいい
俺の教え方が上手いからだろうか(自画自賛)

ちゃんとリーチ者の現物を切って防御してるし、役牌はそれなりに大事にしつつリーチもしてる
まあまだ役を「リーチ」「タンヤオ」「役牌」しか知らないのだがね

ただ、鳴きはまだ難しいようで、門前から両面チーをして、かつ、牌の構成を壊してることがある
まあそれはおいおい慣れて行けばいい
鳴きは大事だから、今はたくさん間違えてでもとりあえず鳴いてみることだ

とりあえず「迷う時は鳴くな」と言うに留めてる
迷いながら鳴いたら、大抵形が悪くなるか切りづらい危険牌を抱えてしまうものなのよな


ああ、あとは役牌とオタ風の対子が両方ある時、オタ風の方を落とした時がある
これ、字牌の扱いに慣れてないと本当によくあるミスなのよね
「よく分からんから切っちゃう」ってやつ

麻雀がある程度打てるVTuberさんにも、このミスを犯してたことがあった
「ミス」と言い切ってしまってて非難してるように見えるから、あえて名前を出さないけど


役牌とオタ風の対子はかなり強い
両方鳴いたら2面子確定するから、残り2面子を同じ色の数牌で構成すると染め手になる
手も遅くならない

オタ風の対子が鳴けなくても、頭に良し、安牌に良しとで、いいこと尽くめ
そんな牌を切るのはもったいない




そろそろ女友に混一色と平和を教えてもいい時が来たようだ
三色とイッツーはまだ教えない
特に三色は難易度がかなり難しいから、今教えると絶対頭がこんがらがる

三色は狙いすぎたら遅くなるし、狙わな過ぎたら打点が下がる
バランスが難しい役だから




普通の日記を書きたいのに、麻雀話ばっかになる
どんだけ麻雀浸りなんですかね…?

まあ雀魂は、俺の中じゃ麻雀ではないのだが
収支麻雀じゃないと麻雀とは認めません!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク