また見えて来る

雀魂が不調過ぎて草
東場の配牌で白と東が対子である

なお王牌に両方の牌が1つずつ、海底間近に2つと全部奥深くに沈んでいたもよう
雀魂式三元縛りかな(すっとぼけ)

※三元縛り:
自分以外の他家の配牌に白・發・中の三元牌を全て対子で配る積み込みのイカサマ
パッと見いい配牌のため、全員全ツッパするが、全員もちもちの状態なので4枚の対子を落とせない限り絶対に誰も和了れない
仮に聴牌されても、チートイ以外は自分が振り込むことはまずない
ただし12枚の三元牌を全て積み込む必要があり、イカサマとしての難易度がかなり高い
その割に威力が低く、基本的に舐めプのイカサマである



自分は三元縛りみたいな状態で全く動けない
だが他家は配牌対子の役牌を普通に2巡目辺りに鳴くから、メンタル的にきつい
どうやったら1つしかない配牌の役牌対子を、そう簡単にポンできるんや…?



四暗刻一向聴の確定三暗刻を聴牌した
暗刻だった2萬が4つそろったので暗槓した
そしたらカンドラもろのりした

ダマでも三暗刻中ドラ4の跳ね満
ツモれば倍満
待ちは36筒

なおダマでも和了れないもよう
四暗刻が完全に死んだから11巡目にリーチかけたけど、4巡目からずっとダマだった

待ちの36筒は王牌に3枚、残りは全部他家の手に吸収されてた
知ってた(真顔)


当たり牌8枚が王牌に3枚以上沈む確率は4%ないって前も言っとろうが…
それが1日に何回も起こるって何事…?



そういや字一色2向聴になったこともあった
普通の手を作ってたら上家か下家に役牌で振ってた
どっちの役牌も俺が根性で1枚の状態から対子にしたから、俺以外振ることがない状況だった




そんな状態では焼き鳥の半荘も5~6半荘続く
鳴きたい牌が全く鳴けず、喰いタン1000点も無理
両面搭子どころか好形3面張搭子すら埋まらない
両面のツモり方を完全に忘れてしまった

他家からの2巡目3巡目リーチは当たり前
一発嵌張ツモも当たり前

下家リーチ直後のツモで一見安全そうなオタ風西を引いたが、きな臭さを感じて降りたら実際それが当たり牌
普通は切って振るわ

そんな修羅世界の対局をしていた
わけがわからないよ


アーケードの脱衣麻雀かな(すっとぼけ)
天和地和がないだけ、まだアーケードの脱衣麻雀よりは良心的と言える


そんな訳で、あと2回ラスを引いたら雀士3に落ちるところまで来た
銀の間オッスオッス





どうでもいい豆知識
雀魂の期間限定イベントで、配牌から3つの牌を他家と交換するルールがある


実はあれ、雀魂のオリジナルルールではない
アメリカ麻雀の「チャールストン」ってルール
アメリカ人は豪快だから、そういう手が高くなるルールがめっちゃ好きなのよね

更にいうと、アメリカ麻雀では2回チャールストンをするのが一般的
アメリカ人、豪快過ぎじゃないですかね…?(ドン引き)

今日も雀魂をするか、YouTubeで雀魂実況をしている個人勢VTuberの動画を観ていた
だがVTuberの人が3巡目辺りに役牌をポンしてたら、視聴を止めてた
冒頭に書いた、2つの役牌が自分だけ鳴けないトラウマを思い出して

つらたん




他にも大したことは何もしてないな
掃除をしようとも思ってたが、結局ずっと雀魂をしてたし
不調なりに頑張ったけど、やっぱダメだったわ

さすがに両面も入らないのは精神的にしんどい
1000点の手を狙っても、聴牌すら出来ないし


「聴牌したのに振り込んだから不調やわーw」って人を結構見かけるが、聴牌してリーチしてる時点で不調でもなんでもないからな
自分の捨て牌、上家のチーできる捨て牌、そういった全てを組み合わせても聴牌すらできない状況
そのクラスじゃないと不調とは言えん

俺はそのクラスの不調
いや、無理やわ(絶望)





この不調を脱する方法についていろいろと考えたが、「運が悪い」としか言えない状況
聴牌すらかすらないんだもの

「両面をツモる方法」とか「ツモられない方法」とか「王牌に待ち牌がある原因」とかで調べても、全然誰も何も書いてない
結局「俺以外、そういうことが全くないから愚痴すらないんじゃね…?」と、勝手に沈むのである

だって実際、俺が今日あった不調って3%前後の低確率でしかない
それが頻発してるんだもの
つらたん




マオの勧めがあって、風呂をためてゆったりと湯船に浸かることにした
風呂に入りながらもずっと考えてたせいか、コロナに「蒼夜がずっと難しい顔してんなー」と言われてしまった

低確率過ぎてほとんど起こりえないようなようなことが、自分にだけ起こってるんだもの
そりゃ「どうしてそんなことが起こるんだろう?どうやったら改善するんだろう?」って考え込んで、難しい顔もするわな

でもタルパに余計な心配をかけてしまったようだ
そこは少し反省




麻雀の不調を解消する方法なんて、ひたすら打つしかないのよな
不調の時も、好調の時も、腐らず、当たらず、地道に摸打を繰り返す

まあ雀魂がイカサマしてるんだったら、いくら打っても意味がないんだが






今日のご飯は玄米ご飯を炊いて、鶏がらスープに塩を入れて玉ねぎと豚肉のスープを作った
塩分は多く摂れたから、これで明日頭痛になることは多分ないだろう

食事としては質素だが、たまにはこういうことがあってもいいように思う



本当は外食にでも行こうと思ってたけど、休日にしか玄米って食べられないからね
自炊できる時は自炊がしたい

精神的につらくて何もしたくないけど、自分のご飯が一番美味しい
正直何も食べないで、このまま餓死したい気分なんだがね
でもお腹は空くし、それはコロナも可哀そうだし


早く死にたいと願うだけの毎日なのであった
低確率の不幸ばかりが身に降りかかるのに、両面搭子が埋まるという高確率のいいことすら起こらないのだから
和了り目が絶対にないと分かってても好形の勝負手の時は前に行って振り込み、「絶対に和了れない」とわかってる時はきちんと降りて一見安牌な西を止めて振り込みを避ける
そうやって、自分の中の最善を尽くしても、ずっとラスを引き続ける


俺の人生も似たようなもの
生きてても何の意味がなく、手ごたえが何もない
かといって「なんでも1つだけ、願いをかなえてやろう」と何かに言われても、「いや、何もないわ」と自分自身に何かを望むひとかけらすらない

惰性で生きてるのは10代後半からずっとだが、それが今でも続いてる
そんな状態だと、生きててもつまらん




そういや女友が雀魂にすっかりはまってしまったらしい
4位以外も取れるようになったと、嬉々と報告して来た
よかったよかった

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク