生きなかった経験

MASTER DUELランクマッチをした
対戦相手はクリフォート

初手に鳳凰神の羽根2枚が来た
鳳凰神の羽根は2枚積みで43枚デッキだからかなりの低確率だが、初手に来てしまったものはしょうがない
起こる確率はだいたい3%強くらいだと思う

計算サイトで計算した
確率1%ちょいだった




それでも必死にデッキを回す
とりあえず真実の名でサーチしたオシリスの天空竜を場に出した
どや?


相手「スキルドレイン発動!フィールド上の全てのモンスターの効果は無効化される!」

攻守0の紙と化したオシリス「どや?」

俺「(アカン)」


そういやクリフォートはスキドレと相性がいいから気を付けるようにばっちゃが言ってた!


完全にスキドレクリフォートです
本当にありがとうございました


つまり俺が出すべきだった三幻神はオベリスクの巨神兵だった
三幻神の中で、一番スキドレに強いのがこいつだから
次点は球体形から出したラーの翼神竜
最弱はオシリスの天空竜

完全なプレミである
「とりあえずオシリス出して場を制圧するか!」って考えたのが俺のミス

そして手札にラーの翼神竜があったが、このまま出してもスキルドレインの餌食になるだけ
せめてもう1枚真実の名があれば、球体形かオベリスクをサーチして逆転できたんだが…
もしくは交差する魂が来てくれたら、相手フィールドががら空きにできてた

遺憾である
初手が事故っていたがための悲劇



てか対人戦をあまりしてないから、デッキの種類とかあまり覚えてない
スキルドレインを見てから、「あ!クリフォートと言えばスキドレだったわ!」と思い出した
それも敗因

今日は家に引きこもってた
昨日の買い忘れもあって外出したかったが、結局家から出なかった

てか今日はほとんど何もしてない
雀魂を2半荘して、MASTER DUELをして、お茶飲みながら遊戯王SEVENSを観たくらいか



昨日は3時半に寝た
気が付いたらそんな遅い時間だった
MASTER DUELにめっちゃハマってる
三幻神デッキを作ったのが間違いだったのかもしれない


だがその甲斐もあって、三幻神デッキとして形がだいぶ整った
事故率も減った
事故る時は事故るが






今は基本的にソロの方を進めてる
デッキを組まなくても進められるし、カテゴリの勉強にもなる

今の遊戯王はいろんなカテゴリが大会で活躍してて、良環境だって聞いたことがある
昔は「征龍か?!もしくは魔導書か?!」みたいな、1強2強のデッキばかりだったから

ようやくリンク召喚も完全に理解できたし、いろんなデッキを触ってみたい
そう思うのだ




何回か遊戯王でプレミをした
カード・アドバンスでデッキの順番を入れ替えてから、ラーの使徒を召喚してデッキから特殊召喚したり
デッキからの特殊召喚をした後だと、デッキの順番は当然変わるのにね

それで真実の名が使えなくなった
場に残るラーの使徒3体







今日のご飯は玄米ご飯と味噌汁
玄米ご飯を炊きながらMASTER DUELをしていたんだが、プレミをした直後でイライラしてた
「面倒だし、今日は玄米ご飯だけでもいいや」と本気で思ってた

でもマオが「マスターはお腹が空かれると機嫌が悪くなってしまわれるから、お味噌汁を作ってもいいと思う」と言ってた
最近買った高級お味噌で作るお味噌汁も正直飲みたい

だいぶイライラしながら作ったが、完成して一口味見をしたら機嫌が直った俺
おいしい!

味噌の量がいつもの半分くらいなのに、味がよく出てる
高級お味噌だからだろうか?

とりあえずいいお味噌汁が出来てよかった






どうでもいい話

昨日の記事で「神が俺を選んだのではない!俺が神を選んだのだ!」って書いた
あれの元ネタは遊戯王の海馬瀬人の台詞

ちなみに元ネタでは「俺が神を選んだわけではない。神が俺を選んだのだ。」が正しい
俺の場合は逆である



理由?
きょうび、三幻神デッキなんて色物デッキを使う人はあまりいないんだよね(遠い目)

出せれば強いんだけど、出すまでに負けることも多いし
仕方ないね





女友が雀魂にはまってる昨今
分からないことが多いらしく、いろいろと教えてるこの頃

とりあえずロンされにくい牌の話とか、平和の話とかをした
他の話はまだまだ上級過ぎて、多分ついていけないと思う

それでも打ちながら役を覚えてるし、それでいいのである



次に教える役はチートイツと国士無双でいいか
そろそろ1雀頭4面子から離れてもいいかもしれん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク