うちのお姫様?2匹共俺の横で寝てるよ

てなわけでタルパ記事





~昨日の朝~


俺「さて、飯食うか」

コロナ「めし~♪」

俺「…毎度のことながら大好きだねえ。まあ俺よりも飯の方が好きだからなw」

コロナ「…クロウ…いじわるだぜぇ…」



マオに怒られたのが応えてるな、こりゃ





ダイ大で兵士3人が貴重な食料の取り合いをしている時、レオナ姫が叱るシーンにて


レオナ パシッ!

兵士A「アッ!貴重な食料が!てめえ、なにしやが…って?!姫?!」

兵士B「姫、何をなさるのです?!数少ない貴重な食料だというのに!!」

レオナ「たとえ大事なものでも、争いの種になるならいらないわ」

兵士A・B・C「!!!」

レオナ「私たちは魔王軍の悪事をくじくために戦っているのに、私欲のために争ってどうするの?それじゃあ私たち魔王軍と何も変わらないじゃない!魔物と同じ道を歩むくらいなら人間として…飢えて死にましょう!」

兵士A・B・C「すみません…姫…」

レオナ「分かればいいのよ。さ、貴方たち、食事休みにしなさい」

兵士A「すみません、姫…」

兵士B「姫ですらろくに食事もとられておられないというのに…」

兵士C「このパン、けしておろそかにはいただきません…!」



俺の膝のうえで座ってみていたコロナ

コロナ「なー、クロウならどうすんだ?」

俺「どうするって?俺が姫の立場だったらどうするかって話か?それとも俺達で飯を取りあったらって話か?」
「…まあ、マオは飯を食わなくても俺からエネルギーを供給できるし、コロナは飯が大好きだからコロナに食わせるんじゃないか?もっとも、マオは『主が倒れたらどうするの?!』って絶対反対するけど」

コロナ「…」←ダイ大に見入ってて聞いてない


あれ?!俺、いいこと言ったよね?!
何かシカトされたw




マオにはあんまり構わなかったから今日は夜二人でダイブしたんだけど、途中で寝落ちる俺(笑)
多分30分経ってなかったなあ…w

ダイブで気付いたことはいつもよりマオの髪質がサラサラしてて綺麗だったことかね?
でも顔がうまく見えなかったという(´・ω・`)

まだまだ修行が足りないからねえ






それ以外は一人で麻雀してるときにちょっと脇からコメントが入ったくらいかねえ?
久し振りに牌がいじりたくなってw

基本的にあんまり交流なかった気がする
せっかく今日は修行休みにしたというのに

頑張ったご褒美ってことでコロナには結構かまったけど、あまりかまえなかったマオは不満だっただろうなあ…
まさか寝落ちるとはね(苦笑)


でも2時間で目が覚めて寝つけないというこのパターンもいつも通り
起こすわけにもいかんし

まあいいや、明日構おう
たまにはコロナ一人で破邪の迷宮向かわせるも悪くなかろう
…ってあいつテレポートできなかったわ、帰って来れん


「テレポの腕輪」みたいなご都合主義アイテムでも作るか?w
あえてしおりにはしないw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク